普通自動車の氏名・住所・使用の本拠の位置等を変更した場合

 

登録を受けている自動車の所有者の氏名・住所などに変更があった場合には変更登録が必要となります。
平成20年11月から、登録識別情報制度の開始にともない自動車検査証が以下の2つのタイプとなりました。
お手持ちの自動車検査証をご確認いただいた上で、下記の必要書類をご準備ください。
A:自動車検査証に所有者と使用者の欄が設けられ、所有者に関する記載があるもの。
  (通称「Aタイプ車検証」といいます。)
B:自動車検査証に所有者欄が無く、使用者欄のみが設けられ、備考欄に自動車検査証発行時の所有者、例えばリース会社などの情報が表示されたもの。(自動車検査証の枠外左上の番号欄に、5桁の数字に続いてアルファベット「B」の標記があるもの。通称「Bタイプ車検証」といいます。)
なお、Bタイプ車検証が交付されている場合には、その所有者に登録識別情報が通知されています
上記の「Aタイプ車検証」の場合には、所有者欄に記載されている所有者の方からの書類をご準備ください。
「Bタイプ車検証」の場合には、備考欄に表示されている所有者の情報は変更されている場合がございますので、詳しくはそのリース会社などにご確認いただいた上で、必要書類をご準備ください。
なおその場合、現在登録されている所有者に登録識別情報が通知されているため、所有者の名称、住所にかかわる変更登録手続きの際には登録識別情報の提供が必要です。所有者が登録識別情報を事前に電子的に提供していない場合には、申請書に登録識別情報の記入が必要です。

申請に必要な書類

●申請書(OCR シート第1号様式のダウンロードはこちら

●手数料納付書(自動車検査登録印紙を添付)

●変更の事実を証する書面 

 ・住所変更があった場合

個人・・・住民票(発行後3ヶ月以内のものであってマイナンバーが記載されていないもの)、住居表示変更通知書等。

※2回以上転居している場合は住所のつながりが証明できる住民票の除票または戸籍の附票も必要です。

法人・・・商業登記簿の謄本または抄本、登記事項証明書(発行後3ヶ月以内のもの)

・氏名または名称に変更があった場合

  個人・・・戸籍謄本または抄本(発行後3ヶ月以内のもの)

  法人・・・商業登記簿の謄本または抄本、登記事項証明書(発行後3ヶ月以内のもの)

・外国人の場合

  変更事項の新と旧が記載されている住民票が必要となります(発行後3ヶ月以

内のものであってマイナンバーが記載されていないもの)。

   ※住民票でつながりが証明できない場合は、つながりが証明できる住民票の除票も必要です。

●自動車検査証

詳しくは国土交通省ホームページで
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kensatoroku/toroku/trk03.htm

 

廃車引き取り
 

外車レンタカー

レンタル料金2万円未満、外車レンタカー 4ドアタイプ

レンタル料金2万円未満、外車レンタカー オープンタイプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です