リコールの届出について(スバル エクシーガ) 平成29年5月18日

外車レンタカー

平成29年5月18日

株式会社SUBARUから、平成29年5月18日国土交通大臣に対して、下記のとおりリコールの届出がありました

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
ルーフレールにおいて、フロントカバー取付け部の設定が不適切なため、ルーフレールを車体に組付ける際に、フロントカバーの固定爪の一部が損傷することがある。
そのため、そのままの状態で使用を続けると、固定爪の損傷が拡大してガタが発生し、最悪の場合、走行中にフロントカバーが脱落し、他の交通の妨げになるおそれがある。

改善措置の内容
全車両、ルーフレールのフロントレッグを対策品に交換する。

詳しくは国土交通省ホームページで
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002618.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です