車検証は自動車検査証

外車レンタカー

 

自動車を使用するためには、次のとおり、道路運送車両法で定められた自動車の種類に応じた「検査」「登録」または「届出」 などの手続が必要です。
それぞれの管轄機関で所定の手続をして下さい。

1.自動車がはじめて登録されると、運輸支局又は検査登録事務所から自動車検査証が交付されます。

2.自動車検査証は、常に、自動車に備え付けておくことが義務づけられています。

3.自動車検査証は、土地や建物の「権利証」に相当するものであり、名義の 変更、住所の変更、 有効期間の更新或いは廃車など、以後の検査・登録手続を申請するときに必ず提出しなければなりませんので大切に取り扱って下さい。

4.自動車検査証には、所有者、使用者のほか規則で定められた事項が記載さ れています。
以後の検査・登録手続は、この「所有者」又は「使用者」が単独で申請する場合と共同で申請しなければならない場合とがありますので、注意して下さい。
自動車検査証の記載事項を分類すると、所有権を公証するための「登録事項」・・・登録番号、車名、型式、車台番号、原動機の型式、所有者の氏名又は名称及 び住所、使用の本拠の位置・・・と、自動車の諸元(大きさ、重量、排気量等)、構造・装置を定期的に確認するための「検査事項」及び「その他の事項」に大 別することができます。

詳しくは国土交通省ホームページで
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kensatoroku/sikumi/sankou_02.htm

自動車検査証は一般的に車検証と検査証とか読んでいます、自動車販売店・修理工場関係者も車検証と呼んでます
警察官の方でも「自動車検査証を拝見させて下さい」と言わずに「車検証を拝見させて下さい」が普通

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です